2009年12月14日月曜日

はてなに追加 MyYahoo!に追加 Googleに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 Buzzurlに追加 Mac Firefox でRAMディスクをやってみたらいい感じ

はてブでこういうエントリを見つけたので自分もやってみた時のメモ
Firefox、メモリ、キャッシュ、SSD、RAMディスク

MacでRAMディスク
WindowsでのRAMディスク作成なんかは良く見かけるのだが、
Macはというと

これを使うようです。
Espérance DV
ターミナルでもできるらしいです。
 
今のiMacはメモリ4Gのせてあるので、 直感で256MBを、
画像サイトとかガンガン見ない限りそんなに使わないだろうと予想

Firefox DiskCacheパス変更

続いてFirefoxの設定。「about:config」から「browser.cache.disk.parent_directory」を今作ったRAMディスクの領域に割り当て。
なぜか「about:config」に該当する項目が無かったので user.jsにて行う

作ったのはこんな感じ

user.js
user_pref("browser.cache.disk.parent_directory","/Volumes/RamDisk/");
// /Volumes/RamDisk/はRAMディスクを作ったパス
いまuser.jsがある人は、追記すればOkのはず
これを
/Users/${ユーザー名}/Liblary/Application Support/Firefox/Profiles/${ランダム文字}.default/
に置いてFirefoxを再起動
「about:cache」
にて変更されているか確認する

確かに

速い

メモリに余裕がある人はぜひお試しあれ
Firefox   [本]

Firefox [本]

0 件のコメント:

コメントを投稿